ノロウイルスの症状を知る|徹底的に家中を除菌しましょう

女の人

ノロウイルスを徹底予防

細菌

現在、ノロウイルス専用のワクチンは開発されていません。そのため、感染を防ぐことは容易なことではありません。だからこそ徹底した予防をする必要があります。最も効果的な予防法は、うがいと手洗いです。これらはノロウイルス以外の様々な病気の予防にも効果があります。うがいはうがいの専用薬を、そして手洗いには石鹸を使いましょう。うがいや手洗い以外だと、「貝類を生で食べないようにする」という予防法も効果的です。なぜ急に貝類が出てきたのかというと、貝類の中にはノロウイルスを持っている種類がいることも確認されているからです。カキ、しじみ、アサリなどはその代表的な種類です。これらは誰が食べても感染する恐れがありますが、抵抗力の弱いこどもや高齢者は特に感染しやすい傾向にあるようです。ただノロウイルスは熱に弱いことが判明しているので、しっかり加熱して食すようにすれば全く問題ありません。加熱時は、貝の中心部を高温(85~90度くらい)で1分半熱するようにしましょう。

もしノロウイルスに感染してしまったら、すぐに保健所や病院に行きましょう。放置しておくと、周囲の人に移したり、自身がずっとノロウイルスからくる症状に悩まされたりし、辛い思いをする羽目になります。保健所や病院に行けば、診断後、症状に合わせた処置を取ってくれます。また、これからの治療法や自宅でもできるケア方法なども教えてくれます。病気に関することは、早め早めが何より重要なのです。